Nature

血の出る松

血の出る松

豊臣秀吉の家来の浅野長政が関東の北条氏を攻めたときに、この城を攻撃し、沢山の城兵を討ち殺したことから、ここに生えている松に傷を付けると血のような赤い汁が出たそうである。
Previous Next